学校保健部監修啓発チラシ 受付窓口
TOP > 企業情報

企業情報

オフテクス(OPHTECS)とは、Ophthalmology(眼科学)とTechnics(技術)を組み合わせた造語です。この社名が表すように、私たちは眼科領域に特化した事業で社会に貢献したいと考えています。

1981年の創業以来、私たちが一貫して掲げている理念は「創意工夫と挑戦」。まだ世の中にない新しいものを生み出すというチャレンジ精神を全社員で共有することで、1988年に世界初となる液体酵素による洗浄剤「バイオクレンエル」の発売を皮切りに、次々と画期的な製品を市場に投入してまいりました。

ソフト用1本タイプ(MPS)や過酸化水素剤などのコールド消毒剤が日本に普及し始めたころには、もっと消毒効果が高く利便性に優れた独自の製品を作ろうと、強い殺菌作用を持つポビドンヨードに着目し、新たな消毒剤の開発に取り組みました。試行錯誤を繰り返した結果、製品化に至るまでに要した期間は実に8年。
そして2001年、ついに世界初であるポビドンヨード成分配合のソフトコンタクトレンズ用消毒剤「クレンサイド」の発売を成し遂げたのです。
MPSや過酸化水素剤以外のケアを提供できる企業は、世界を見渡しても決して多くありません。

昨今の消毒効果への意識の高まりとともに、このポビドンヨードを配合したコンタクトレンズ用消毒剤の有用性は、コンタクトレンズの専門医をはじめ、多くの先生方の注目を集めています。

このように、私たちは“世界初”“日本初”の製品を数多く生み出してきた実績があり、今日ではハードレンズから新素材シリコーンハイドロゲルレンズまで、すべてのコンタクトレンズに対応できる製品を揃えています。

cleadew ラインナップ

創業以来のスローガンである「創意工夫と挑戦」の姿勢をもって、コンタクトレンズケアならオフテクスと認知していただけるよう、積極果敢に前進していきます。その一環として、2015年私たちは新しいコンタクトケア用品のブランド「クリアデュー」を立ち上げました。この新ブランドでは、コンタクトレンズの装用をより快適に、安全に、という点にこだわり、クリアデューでしか味わえない新たな価値を実感していただけるような製品をラインアップしていきます。そして、コンタクトケア用品の新たな信頼できるブランドとして育成していきたいと思います。

オフテクスのこれからに、どうぞご期待ください。

株式会社 オフテクス 代表取締役社長 米田 穣

  • 理念
  • 会社概要
  • 沿革
  • アクセス
  • CSR(社会貢献活動)