学校保健部監修啓発チラシ 受付窓口
TOP > 企業情報 > 沿革

沿革

1981年 6月27日東京都中央区日本橋人形町にて創業
1981年 第1号商品「パイオクレン5」発売
1988年 世界初の液体酵素洗浄剤「バイオクレン エル」発売
1988年 兵庫県豊岡市に自社工場(第1工場)が完成
1994年 アジア諸国(韓国・台湾・シンガポール)へ輸出開始
1996年 1回使い切りタイプ人工涙液「ティアーレCL」発売
1996年 豊岡工場が「ISO9002:1994」を取得
1998年 1ヶ月定期交換型ソフトレンズ「ビューノ1」発売
1回使い切りタイプ人工涙液「ティアーレf」発売
1999年 初の国産コールド消毒剤「バイオクレンケムセプト」発売
1999年 「ティアーレf」がCEマーキングを取得
2000年 中小企業研究センター賞全国表彰を受賞
2001年 初のポビドンヨード(ヨウ素)を使ったソフト用消毒剤「クレンサイド」発売
2002年 アイルランド共和国リメリックに工場(オフテクスユーロリミテッド)完成
2003年 初の国内自社生産ソフト用1本タイプ消毒剤「バイオクレン ワン」発売
2004年 豊岡工場、研究所が「ISO13485:2003」を取得
2008年 アイルランド工場を閉鎖し、豊岡工場に統合
2009年 ポピドンヨード(ヨウ素)を使った有核錠タイプのソフトコンタクトレンズ用コールド消毒剤「バイオクレン ファーストケアCT」発売
2009年 豊岡新工場稼働
2010年 初のハードコンタクトレンズ用除菌機能付き洗浄剤「バイオクレンO2セプト」を発売
2015年 「cleadew」ブランド発売
「cleadewファーストケア」発売
2016年 「cleadew リペア&モイスト」発売
2016年 「cleadew O2セプト」発売