なごり雪

春分の日の昨日、関東の一部地域で大雪警報が出るほどの雪がふりました。

こんな雪の事を「なごり雪」とでもいうのでしょうか。そもそもなごり雪とは「春が来てから降る雪」なのだそうで、まさに春分の日に降ったのですから、なごり雪なのでしょう。

お花見を計画していた人は残念でしたが、雪景色と桜を両方楽しむことができた人はラッキーではないでしょうか。なかなかない事ですよね。

今週末はお花見日和のお天気だとか。

過ぎた冬に想いを残しながら訪れる春を楽しみましょう。

春よ、来い。来い。